忍者ブログ
自分の毛の濃さ、ムダ毛の太さに遺伝や体質を恨みました。でもそれだと何も変わらない・・・自分を変えるために脱毛中。
[7]→ [5]→ [1]→ [2]→ [6]→ [3]→ [4]→
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中学生のときに友達から言われた一言がショックでした。
●●ちゃんは男の子より毛深いねっていう。

その日からショートソックスは履けなくなってしまいました。
私は一般的な女性よりかなり毛深く濃く、肌が白かったのでとても目立ちました。
特に腕と脚は濃かったです。

夏の時期であれば腕と脚は出ている箇所になるのでなるべく半袖は避けてきました。
私のことを毛深いねと言った子は産毛もないくらいつるつると綺麗な肌だったので余計に毛深いことがコンプレックスになってしまい自信をなくしてしまいました。
もしかしたら他の子も同じようなことを思っているかもしれないと被害妄想していました。

好きな人ができても毛深い子は嫌いかもしれないとマイナス思考に。
その後、カミソリで処理をし始めました。
処理は面倒で大変でしたが、これで友達からは何も言われなくなると思った時、他の友達から私の腕を触るとざらざらすると言われました。

カミソリ処理のため、そのような感触になってしまうのは仕方ないです。
ざらざらする=処理をしていること自体が恥ずかしかったです。
中学生の3年間、いつか脱毛したいと思いました。
PR
プロフィール
HN:
ゴリラ女子@浦和
性別:
非公開
自己紹介:
さいたまの浦和というところで実家暮らしをしています。
とにかく昔から自分の体毛が濃いのが最大のコンプレックスで、数々の自己処理の失敗や、毛のことでの嫌な思い出がたくさんあります。社会人になってからは地元にも脱毛サロンが増えたので脱毛 浦和でワキ脱毛からトライしていますが、なかなかの毛の量、太さなので人並みに薄くならずに困っています。そのため、現在はお金と貯めての医療脱毛も検討しているくらいです。
P R
忍者ブログ [PR]

[design:Nijiko]